四国ツアー

日程 2018.12.30 - 2019.1.3

 

メンバー 平岡夫婦 コーヘー シータカ

 

 

 

 

 

 

初日

2018年12月30日

 

大分の佐賀関から愛媛の三崎へフェリー移動

所要時間は70分

 

そこから仁淀川のエリアまで車で3時間くらい?

 

 

途中雪景色でテンション上がるけど岩が濡れてないかとテンション下がり

プラマイゼロ

R33ってエリアで登る

 

43級初段

全部一撃で登って四国じゃ落ちない説で浮かれて高知の黒潮ボルダーへ移動

日没時に黒潮ボルダーのアイコン的課題、松風へ

着いてササッと登る平岡(夫)と、一方でのんびりするシータカ

文字通り明暗の分かれ目で

暗くなる前に距離感掴んだ平岡(夫)さんはすぐ登り

シータカ暗くて距離感掴めず敗退。。。。

夜は年末の激混み高知市内へ

なんとか、平岡(嫁)お目当ての、ひろめ市場で席確保して藁焼きタタキや何かと話題の鯨の肉を食す

2日目

2018年12月31日

 

平岡(嫁)体調崩す。。。

負のオーラはここから始まる。。。。

 

 

朝イチで百と八つの流れ星

松風と並んで黒潮ボルダーのアイコン的課題やって

移動で何とかってエリアの有名なボルダーへ

着いて目の前で落下して骨を折った人を目撃。。。。

もうそこからずっと負のオーラがすごく誰も何も登れず

帰ろうか。蕎麦食べてホテルへ

 

夜は潮江神社へ年越し初詣。

 

おみくじ、、、、、、、、、、吉

 

 

3日目

2019年1月1日 元旦

 

睡眠時間少な目だけど気合いで初日の出を見るために松風岩へ

海岸線は激混みでしたが無事間に合い

ご来光

 

一旦ホテルへ仮眠

 

昼から登れてなかった松風登って

龍馬記念館

1849年ぐらいの明治の時代にジョン万次郎はケープタウンに行ってたらしい。169年後の去年ジョン万タカはケープタウンに行った。

 

桂浜見て高知城

 

 

愛国心を感じる元旦

4日目

2019年1月2

 

仁淀川フューチャーエリアへ

久々のマジ落ちベロ噛んで出血

首はムチウチ

帰りたい。。。

 

平岡さんの友人と名古屋のクライマーとセッションして1人登ってみんな満足で帰路

首の事もあり道後温泉へ

全く無知で行ったので観光地っぷりに驚く

普通の田舎の温泉かと思ってました。

 

湿布買って貼りまくって寝る

 

5日目

2019年13

 

2018年までなら観光といったとこだが

年始だし2019年頑張るぞってとこで昨日まじ落ちした課題のあるフューチャーエリアへ再び

 

昨日から高度変わらないから試しにムーブ変えたらそのまま三段完登

 

そこからSD四段を記念に触って登れずに悪いと思ってたら

岐阜クライマーあっさり登って激強!!

 

 

でわでわ、その流れに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗るわけもなく早めに三崎フェリー乗り場へ

 

 

地震

 

 

無事佐賀関着

 

 

ずっと我慢してたマックでカタルシス

 

 

帰宅

 

なんだかんだで国内は九州外の岩場で登るのは初

四国自体初めて

 

 

男のロマン明治維新

岩に食べ物に文化に四国最高やんけ

 

 

黒潮ボルダーに仁淀川ボルダー

共に開拓者の強い思い入れが多く

ガイドブックにもその想いは綴られている

買ってないけど。

 

その影響もありSNS上では語るクライマー、リスペクトしてますよ感が半端ない

素晴らしいことだが、そういうの見ると天邪鬼なシータカとしては

 

「四国?うぇーい」の一言で済ませたい。

 

もちろん開拓、初登の大変さは知ってるし

想い入れも理解した上で

 

 

うぇーい!!楽しかったー

 

 

どの岩場も必ず開拓者

どの課題も必ず初登者

 

想い

 

 

それらは必ずあるわけで

どの岩にもどの課題にも

語るなら語ってほしいと思う

 

ヤスリで岩削る暇あったら鉛筆削って

言葉を文にすればいい

 

 

 

 

 

 

うぇーい!!