3月23日

今年の桜の開花は平年より2日早く、去年よりは6日遅いらしいです。

 

 

 

はい、完全にブログネタに困ってます。

 

 

 

 

で色々調べてたらいいの発見

 

シータカがコネクションでサポートしていただいてるブランド

 

HIPPY TREE

 

 

のカレンダーに今日はジョン バーカーの誕生日と書いてました。

 

 

そんなジョン バーカーのお話。

 

 

1980年『ROCK&SNOW』の前身である『岩と雪』72号の表紙に使われた写真。

 

 

 

 

 

Midnight Lightning(V8)」を登るジョンバーカーの姿は当時のクライミング界に衝撃を与えたらしい。

分かりやすく言えばジワリジワリとスタティックに登るのがクライミングとされていた中で

飛びついて足ブラになるムーブは無重力かよ?これは合成だろ?なんて言われたとか。

 

 

それから35.6年以上経ったこれ2年前のシータカ↓

この世界一有名な課題として知られるMidnight Lightningのラインにジョン バーカーはロン コークと共に初登争いをする。

 

残念ながら初登はロン コークになるが

 

 

この岩に書いてある Lightningマークはジョン バーカーが最初に描いたと本人も言っていて

写真右手のホールドが Lightningの形になっている。

ちなみにLightningマークは消されたり描かれたりを今でも繰り返している為

SNS等で見ると形が違かったり描かれてない時だったりとある。

 

 

 

 

世界に5.12が存在しない時に5.11台をフリーソロしていたというから、化け物ですね。

 

そして開拓時にはグランドアップこそがクライミングだと

 

ロープでぶら下がってボルトを打つことを嫌っていたらしくロン コークの打ったボルトを叩き折ってCamp4で喧嘩したって話も。

 

 

20097月にマンモスレイク側の岩場をフリーソロ中に墜死。享年51歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁたまにはこういうクライミング史的な記事もいいよね。

また気が向いたら書きます。