4月14日

 

どうも皆様こんばんは。

 

 

 

 

 

今週はボルダリングがオリピック競技候補になり

急にボルダリングに挑戦する方が増えた数年前のように

 

 

活気付いていたプレスファクトリーです。

 

 

 

宮崎市ではちゃんとしたクライミングジムはそう多くなく

 

 

 

 

 

 

なかなか競技人口も増えませんが

 

 

 

 

 

 

今週のように利用する方が増え

 

 

 

 

 

1人でも多くの方がボルダリングを続けてくれればと思います。

 

 

 

 

 

そんな人の出入りが多いにも関わらず

 

 

 

 

 

 

早くも次のホールド替えがやってきました。

 

 

 

 

 

 

今回は90度の壁とスラブ壁のホールド替え

 

↑緑で囲った壁です。

 

 

 

 

月曜は定休日ですが

 

 

16日の火曜日

17日の水曜日は

 

 

 

 

こちらの壁の使用ができませんのでご理解をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わり

 

 

 

またもや見つけた

 

 

 

 

クライマーネタ

 

 

 

 

 

本日4月14日が誕生日の

 

 

 

DEAN POTTER!

 

 

 

 

1番好きなクライマーは?

 

 

 

 

と聞かれたら答えは

 

 

 

彼である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がいいってまず顔!!

 

カッコ良すぎ。

 

 

 

 

 

 

そしてその裏に隠れる闇。

ヨセミテ国立公園での高度600メートルの「ヘブン」での世界初のフリーソロ

 

 

 

 

ベースジャンプやハイラニングと

 

 

 

少しぶっ飛んでる感満載の彼は

 

 

 

度々レンジャー達とトラブルも。。。

 

 

 

そんな彼を良くは思わないクライマーも多かったとか。

 

 

 

 

さらに陰鬱で激しい気性から

 

 

 

 

「闇の魔法使い」

「ミーン・ディーン(不機嫌ディーン)」と呼ばれることに

 

 

 

 

 

まぁ簡単に言うと一部の人からは嫌われていたって事ですが

 

 

 

 

 

なんかそこが人間味があってより好きになったポイント。

 

 

危険なクライミング

 

ベースジャンプ

 

 

ハイライン

 

 

 

 

彼はそれらを

 

 

 

自己表現だと言った

 

 

 

アートなんだと。。。。。

 

 

 

 

残念ながら2015年の516日に

 

 

 

 

ヨセミテ国立公園でベースジャンプ中の事故で亡くなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その2年後

 

 

 

2017年にヨセミテへ行った時にはクライマーの聖地Camp4に追悼の看板があった。

 

 

 

もし生きてれば会えたのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

ちなみにREEL ROCK 10Dean Potter Tribute6分間は擦り切れるまで何度も見た。

 

DVDだから擦りきれないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この6分間に彼の全てが詰まっている。

 

 

バックで流れるカリフォルニアを拠点とするフォーク/ロックバンド

 

 

 

DAWSWhen My Time Comesがまた泣ける。

 

この6分間は何度見ても泣く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はディーンポッター初登のKingAir を登るDEAN POTTER

 

想像よりもハイボルダーで前回ヨセミテ行った時は触りもしなかった。。。有名な課題ではないけどいつか登りたい課題。

 

 

 

↓はその岩で記念撮影のシータカ

 

 

 

あーまたヨセミテ行きたい。。。