いかがですか?

大雨の続く宮崎市

 

 

 

 

 

 

 

ジメジメと気持ちまで落ち込んでませんか?

 

 

 

 

 

 

 

そんな時こそ室内でできるボルダリングはオススメ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

心も体もリフレッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、だらけると夏にたるんだ体で過ごす事になりますよ!!

 

 

そんなボルダリングが宮崎でできるのは

 

 

 

 

 

あ、うちプレスファクトリーでもできます!!

 

偶然ですね

 

運命ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて冗談はさておき

 

 

 

今回は

 

ボルダリングに必要な道具について

 

私シータカの独断と偏見によって書かれたブログをどうぞ

 

 

 

基本ボルダリングに必要な道具は

 

 

 

 

シューズとチョーク

チョークは粉なのでそれを入れる

チョークバッグ

シューズ、チョーク、チョークバッグ

 

 

 

 

 

 

それだけあればいい。

 

 

 

 

 

 

 

それはクライミング始めたての人でも

世界一になったプロクライマーも同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもプロは高性能な道具でしょ?

プロ野球選手のバットや

ギターリストのギターのように

性能も価格も違うんでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

と思いがちですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライミングの面白いとこは

プロが使ってる道具も

私達、素人が使ってるものも

価格も性能も同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違うのは道具ではなく

 

それを使用してる人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽器で例えるのなら

ブルースハープの様に

プロも初心者も4000円~6000円の物

 

以前買った時にプロと同じ物やんってテンション上がったのを覚えてます。

 

 

道具が全く同じなので

登れないからと言ってシューズやチョークのせいにはできない。

そう言い訳はできない。

 

 

 

 

 

 

同じ人間にできて

自分にできないわけ無いと

諦める事が出来ない方は

きっとクライミングの成長も早いでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてじゃぁシューズやチョークはいくらぐらいするの?って話ですが

 

 

 

 

 

 

 

世界で活躍してるプロのそれらを見てだいたい計算してみると3万円あれば揃えられます。

しかもめっちゃいいやつ

 

 

 

 

 

 

 

 

DJしたいって言ってテクニクスのSL-1200MK5SH-EX1200とスピーカー買ったら

 

 

 

 

20万弱の値段だった高校生の頃

VestaxよりTechnics派)

 

 

 

 

今は実家の部屋にただの飾りと化してて、、、、、、

 

 

例えばギターリストに憧れて

 

グレッチのホワイトファルコンが欲しいとか言ってもウン十万、買えるわけない。

 

 

 

 

でもまぁプロと同じ物を使ってもプロと同じ様になれるわけじゃないですが

 

けど何十万もかかるわけではなく

 

 

 

 

 

 

 

ただシータカみたいに

 

 

 

 

 

 

格好から入りたい人

 

 

 

 

明日からでもプロと同じ物を使って

 

クライミングライフを楽しめます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登れないなぁとか

あーだこーだ言って楽しめます

 

 

 

クライミングは誰にでも同じ課題を、同じ岩をトライする権利もあり

 

 

 

誰にでも楽しめる事ができます

 

 

それは世代を超えて

 

 

 

あーだこーだ楽しむ事ができます

 

 

 

 

人種を超えて

 

 

 

あーだこーだ楽しむ事ができます

 

 

 

 

人生を豊かにし

 

 

誰にでも楽しむ事ができる

 

 

クライミング

 

 

 

 

いかがですか?