煙たがれようとも

少し前にクライミングジムではチョークボールを使うのが当たり前ですよーって話をしたところ

 

 

すぐに反応がありチョークボールが売り切れ

 

 

 

 

そして速攻、在庫補充しました。

 

 

 

 

チョークバッグにそのまま粉を入れるのは

楽チンですが、周りに飛散し迷惑をかけてしまいます。

 

クライミング人口の少なかった数年前は

ジムの人間から人へ

もしくは常連さんから人へ

 

教えられていったマナーですが

なぁなぁになったり

人口増加で伝えきれずにいたり

 

そしてチョークボール使用を知らない人が知らないまま

初心者のクライマーに間違ったことを教えたり

 

 

 

岩場のチョーク痕問題も同じような理由で発生するのかもしれません。

 

知らない人が知らないまま。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、それじゃダメだろう

どこかで誰かが教えないと、よそのジムへ行った時に恥ずかしい思いをする人が増え続けてしまいます。

岩場で恥ずかしい思いをする羽目になります。

 

 

 

 

 

 

今一度、

 

まぁジムをやっている立場だからこそ

伝えていかないといけませんね。

口うるさい役目は引き受けていかないと。

 

 

 

 

 

誰もがジムを気持ちよく利用し

クライミングを楽しんでくれる人が増えるように。

クライミング文化が持続していけるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と真面目な話でごめんなさい。

 

 

 

来月はナイトライン頑張るから

日々のトレーニング頑張っていきましょう!!

 

 

 

お楽しみに!!